1. HOME
  2. News
  3. JWSA公認びわ湖シリーズ第2戦 ルール説明及び公開練習受付

ニュースNews

JWSA公認びわ湖シリーズ第2戦 ルール説明及び公開練習受付

【大会ルール説明及び公開練習】

【大会競技規則】     JWSA大会及び競技規則2017年度に準拠して行います。

但し、コース及びルールは下記のルールで行います。

http://japan-wakesurfing.com/pdf/2017_taikai_kyougi_kisoku.pdf

【大会ジャッジ】       デペロップメント・レベル
日本人ジャッジにより、ジャッジ・チームを構成します。
※CWSAのジャッジ方式に準じたジャッジ方式にします。

【大会競技艇】      ①Outlawクラス・Amateurクラス
CENTURION Ri237 2017モデル

②Materクラス・Beginnerクラス・Skimクラス
MALIBU 21VLX 2013モデル

【コース及びルール】     ①CENTURION Ri237
基準スピード11.3マイルで60秒の直線コースとなります。
2フォールもしくはラストフォール・ブイを越えてのフォールで競技終了となります。

②MALIBU 21VLX
基準スピード11.4マイルで45秒の直線コースとなります。
2フォールで競技終了となります。

【8日(土)の公開練習】   ①CENTURION Ri237
練習可能時間:午前9時~11時 / 午前11時~13時 / 午後14時~16時
事前受付:7月1日(土)より受付スタート。事前受付順に公開練習を行う予定です。
料金:大会コースを2回で4,000円

②MALIBU 21VLX
練習可能時間:午前9時~11時 / 午前11時~13時 / 午後14時~16時
事前受付:7月1日(土)より受付スタート。事前受付順に公開練習を行う予定です。                       料金:大会コースを2回で3,000円
受付窓口:マリーナリゾート ロータリーピア88 TEL077-579-5554

 

↑ PAGE TOP