1. HOME
  2. Marine Shop
  3. ボートライセンス
  4. 更新・失効

ボートライセンスBoat License

renew・expire更新・失効

小型船舶操縦免許証の有効期限は5年です。
船舶免許の更新講習を受講し、更新申請を行うことで新免状が交付されます。
更新手続きは有効期限の1年前から行えます。
更新期間内であれば、いつ手続きを行っても、次の船舶免許の更新期限は、今回の有効期限の5年後です。

有効期限を過ぎ免許証が失効した場合、船舶免許の失効再交付講習を受講し、再交付申請を行うことで新免状が交付されます。

有効期限の確認方法

有効期限は、免許証に記載されています。

更新・失効再交付の流れ

①講習の受講予約
講習は予約制です。
開催地・日程をご確認のうえ、お電話・またはご来店時にお申し込みください。
②必要書類のご提出
  • 更新(失効再交付)講習受講申込書
  • 委任状
  • 住民票(必ず本籍地記載のもの)

    更新の方で、現在の免許証の記載事項(ご氏名・本籍・住所等)に変更がない場合は住民票は必要ございません。

  • 操縦免許証のコピー 1枚
  • 証明写真2枚

    縦4.5㎝×横3.5㎝(パスポートサイズ)6ヶ月以内撮影で無帽・無背景のもの、白黒・カラーは問いません。

③受講料のお振込み
更新講習
¥ 12,000(税込)
失効再交付講習
¥ 19,000(税込)

海事代理士手数料・印紙代を含む

講習日1週間前までにお振込み下さい。
④講習の受講
当日は、講習開始15分前までに直接講習会場へお越し下さい。
⑤新免許証の送付
海事代理士が運輸局へ更新申請・再交付申請を行い、後日、更新免許証をご送付いたします。

講習内容

身体検査

視力、聴力、眼疾患・疾病および身体機能の障害の有無について検査します。
※メガネや補聴器、補装具を使用されている方は、忘れずにご持参ください。

講習・講師による講義

【更新講習】

制度の概要・遵守事項とマナー・事故例・海事関連の制度・地域におけるルール

【失効再交付講習】

更新講習の内容+海上交通ルール・マリンエンジンの取り扱い・理解度チェック

映像による講習

事故防止・海上交通ルール・エンジンの取り扱い・気象・海象・操縦時の心得など

【更新講習】 1本
【失効再交付講習】 2本

必要書類

  1. 受講申込書(必要事項をご記入ください)
  2. 写真2枚
    (縦4.5cm×横3.5cm・6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景・色つきメガネでないもの・写真裏面に氏名を記入)
  3. 小型船舶操縦免許証のコピー:1枚
    ※紛失されている場合は、車の運転免許証等のコピー及び減失顛末書が必要です。
  4. 委任状
    ※更新の方で、現在の免許証の記載事項(ご氏名・本籍・住所等)に変更がない場合は住民票は必要ございません。

その他

  • 身体検査のうち視力検査は、両眼とも矯正視力で、0.5以上可です。メガネ・コンタクト等使用
    可能一眼の視力が0.5未満でも、他眼の視野が左右150°以上で視力が0.5以上あれば可です。
  • 氏名、本籍等に変更のある方、紛失・毀損等のある方は予めお申し出ください。
  • 身体機能の障害のある方は予めご相談ください。
  • 受講申込み書類を郵送された方に対する、書類到着のご連絡は致しませんのでご了承ください。
    ご本人が直接、運輸局等で更新申請する場合は、講習後に説明致します。

各種ダウンロード

↑ PAGE TOP